お釈迦様の手のひら

ブログ

屋久島、女川上流部の共用林野と愛子岳

屋久島の前岳部には、共用林野(薪炭共用林)が広がっている。今から100年前の1921年、国有林下げ戻し裁判で敗北した島民に恩恵的に与えられた7000ヘクタールの委託林は、戦後森林法の制定を受け、共用林野と名前を変えた。昭和20年代までは燃料としての薪炭材を利用することが多かったので重要視されていたが、30年...

溺れるモノはワラをもつかむ

「溺れる者はワラをもつかむ」といいますが、ムシの世界にもこのことは当てはまりそうです。酒、砂糖、オレンジジュースの混合液の中に落ちたスズメバチ二匹。一匹が逃げ出そうと壁を登ろうとしていると、もう一匹がそのハチの足に必死に食らいついて、自分も助かろうともがいている。スズメバチもこういう行動もとるのか。

カエルを飲み込んだマムシを飲み込むカラス

7月のある日散歩中の出来事だった。カエルを飲み込む黒マムシに遭遇した。これはものすごい光景だと驚いていたら、もっとすごいことがその後起きた。マムシは木立を出て、原っぱでカエルを飲み込んでいた。その姿を遠くからカラスが見ていたのだ。しばらくしてから、カラスが近づき、マムシを突っつき始めた。頭を攻撃してマムシを...